記事一覧

「シュプリーム」が米写真家のナン・ゴールディンとのコラボコレクション発売

「シュプリーム(SUPREME)」は3月31日、アメリカの写真家ナン・ゴールディン(Nan Goldin)とのコラボコレクションを発売する。取り扱いは「シュプリーム」旗艦店やドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)およびオンラインストアなど。

 ナン・ゴールディンは、1953年ワシントンD.C.生まれ。11歳の時に7つ上の実の姉が自殺したことで家庭が崩壊し、14歳の若さで家出。ドラッグクイーンらと生活を始め、15歳頃から彼らを中心にカメラを向けたことで写真家としてのキャリアがスタートした。ありのままを写した生々しい作品が多く、ナン自身の生活経験から、被写体はドラッグクイーンやドラッグ中毒者、LGBTQに生きるカップルなどが中心。過去には「ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)」や「マーク ジェイコブス(MARC JACOBS)」の広告写真を手がけた。

 今回のコラボコレクションは、ナンが80〜90年代に撮影した「Jimmy and Paulette」や「Nan as a dominatrix」「Kim in Rhinestones」の写真が落とし込まれたコーチジャケット、フーディー、Tシャツ、スケートデッキの全6型をラインアップ。コラボについてナンは自身のインスタグラムで「I’m proud !!」とコメントしている。

 なお同日、レジェンドスケーターのマーク・ゴンザレス(Mark Gonzales)が手掛けるTシャツコレクションも発売される。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ